>  > 快感は限界がないものなんですね

快感は限界がないものなんですね

風俗での快感には限界がないのかなと思うようになりました。その日のコンディションでどんな快感になるのかは異なるものですけど、毎回快感のような気がするんです。更には風俗嬢も新しい技の習得に余念がないのか、最近いつもお世話になっているT嬢との時間も、毎回のように新しい技を体感出来ています。前回楽しませてもらったのは男の潮吹きなんです。4回目でのプレイで初めて見せてもらえたってことは、彼女自身も習得に励んでいたのかもしれません。これがとにかく絶妙でこういったプレイがあるのかと自分でも感動させられました。あれは出来るようでなかなか出来ないもの。今でこそこうして冷静に振り返っていますけど、その時は先っぽがびんかんになっているのに手の動きを辞めないんです。魂が抜けていくんじゃないかって気持ちになって、でもまだ辞めてくれない。そんなことを繰り返していたら、発射したばかりの自分のモノから大量の潮が噴出していました…。

スタミナ高く大満足以上に抜きまくる風俗嬢

爆乳なギャル風味の風俗嬢相手にガンバってきました。ガンバって来たと書くのは、相手がスタミナ高くそれこそ性豪のような風俗嬢だったからです。爆乳でムチムチ感高いその体は、男ならそそられるものですから、出しても出し足りないと思わされるものです。しかし、実際に相手してもらってみれば、ひとたまりもなく全部抜かれる勢いでした。巨乳デリヘルで呼んだ人なんですが、さすがにパイズリは慣れたものです。洗体終わってさっそくお風呂場で挟まれちゃいました。かなりの弾力で圧迫感ある挟まれ心地に、思わずこちらの腰が浮いてしまうほどでした。さらには舌を長く伸ばしてきてイタズラしますから、すぐにでも暴発です。ずるいのは物欲しそうな目で見詰めながらそれをしてきますから、余計に腰を浮かしてしまうことになるわけです。まるでどんどん出してと言わんばかりの表情ですから、それにつられてあれよという間に昇ってしまいます。出したところでまだ終わらず、また固くなるまで続けている始末です。大満足できるデリヘル嬢には違いありませんが、かなり溜めた上でないと精気まで抜かれてしまうかもしれません。

[ 2016-08-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談